展示のご案内

バーズビュー・スペース

水俣市の地形や自然、息づく風土を、空からの撮影、四季の風物詩の撮影及び水俣湾の海中撮影を行うことで、上空、地上、海中の3つの視点から分かりやすく魅力的に発信する映像を制作し、壁面のスクリーンにて放映しています。これにより国内外からの来館者に、過去の環境汚染を克服し、カラフルでいきいきとした水俣市の現在の姿をより深く認識していただけます。
また、足元には八代海沿岸地域の衛星写真があります。水俣病が発生した地域の地形的な特徴をご覧いただくことができます。壁面のパネル「水俣の地勢と小史」とあわせてご覧ください。

水俣市の地形や自然、風土を紹介するバーズビュー・スペース
足元には八代海沿岸地域の衛星写真

水俣空中飛行(空からみた水俣)

10分10秒

水俣市内の主要な地域を上空から撮影した映像です。水俣の海、山の地形や風景を俯瞰的に見ることができます。国立水俣病総合研究センターや、水俣病情報センターがある「まなびの丘」なども紹介しています。

水俣の四季(地上からみた水俣)

10分40秒

水俣の四季の風物詩を、春夏秋冬それぞれ撮影を行い季節ごとに紹介しています。海、山、植物などの素晴らしい風景、そして自然と共存し暮らす人々など水俣の風土を感じ取っていただけます。

水俣海中散歩(水俣の海)

10分10秒

水俣湾の生き物の活動を水中カメラマンが撮影した映像です。タツノオトシゴやメバルなど、種類豊富な生物を海中の目線で見ることができ、現在のきれいな水俣の海の中の生態を知ることができます。