E 質問コーナー

 

水俣病の対策

 

Q4: 水俣病に関係した裁判はありましたか?

A4: 多くの裁判が起こされ、現在でも続けられている裁判があります。

解説: 
昭和46年(1971)に新潟で、昭和48年(1973)に熊本で原因企業を被告とする裁判において原告(患者)勝訴の判決が出され、その後、10件以上の裁判が起こされました。

平成7年(1995)に水俣病問題の政治的解決が図られ、ほとんどの裁判が取り下げられましたが、平成16年(2004年)に水俣病関西訴訟の最高裁判所の判決が出ると、再び新たな訴訟が提起され、現在でも続けられている裁判があります。


トップページへ 
項目一覧へ 
質問一覧へ