E 質問コーナー

 

水俣病の教訓

 

Q4: 水俣市で進められている「もやい直し」の目的は何ですか?

A4: 水俣病の発生などにより損なわれた市民の絆をつなぎ直すことです。

解説:
水俣病の発生がなくなって長い時間がたち、一時は対立していた人たちの間でも対話ができるようになってきました。
「もやい直し」の「もやい」とは共同で何かをしたり、舟と舟をつなぎとめることを言います。
現在の水俣市は、環境と経済の調和した持続可能な小規模自治体モデルとして「環境モデル都市」に認定されるなど、世界的な問題である地球温暖化問題に先導的に取り組む自治体として、持続可能な低炭素社会の実現をめざしています。


トップページへ 
項目一覧へ 
質問一覧へ