E 質問コーナー

 

水銀と水俣湾

 

Q1: チッソ水俣工場の中で、水銀は何に使われていたのですか?

A1: アセトアルデヒドを作る反応を助ける物質(触媒)として使われていました。

解説:
  水銀は、アセトアルデヒドをつくる時の触媒として使われていました。
製造工程で、水銀があるとアセトアルデヒドがたくさんできるようになります。
普通、触媒自体は変化しないのですが、チッソ水俣工場では目的以外の反応(副反応)もおこってメチル水銀ができ、これが排水に混じって海に流れ出ました。


トップページへ 
項目一覧へ 
質問一覧へ