E 質問コーナー

 

水銀と水俣湾

 

Q3: しゅんせつと埋立が行なわれる前、水俣湾の海底にはどれくらいの水銀が堆積していたのですか?

A3: 約150トンの水銀が堆積していたと言われています。

解説: 
チッソ(株)が使用した全水銀量は、380から455トンと推定されており、その半分以上が、湾外に流出したか、あるいは大気中に放出されたと考えられています。
また、しゅんせつ・埋立を始めた時に堆積していたヘドロに含まれる水銀のほとんどは無機水銀(硫化水銀)であったと考えられています。


トップページへ 
項目一覧へ 
質問一覧へ