E 質問コーナー

 

魚介類とメチル水銀

 

Q8: なぜ妊娠中の人はメチル水銀に気を付けなければならないのですか?

A8: お腹の中の赤ちゃんはメチル水銀に特に敏感です

解説:
 メチル水銀は神経系に作用しますが,お腹の中の赤ちゃんの神経系は発育中で,その影響を特に受けやすいうえに,お母さんより高い水銀濃度になってしまいます。そのため,妊娠中のお母さんは過剰なメチル水銀を摂取しないように特別に気を付けた方がよいと言えます。生まれた後の子どもではすでに特に影響を受けやすい時期を過ぎているのでそれほど心配する必要はありません。また,メチル水銀はダイオキシンなどと違って母乳中には出にくいことがわかっており,授乳中のお母さんも心配する必要はありません。もちろん,男性や妊娠していない女性では問題はありません。

 


トップページへ 
項目一覧へ 
質問一覧へ