E 質問コーナー

 

魚介類とメチル水銀

 

Q9: 赤ちゃんはメチル水銀の影響を受けやすいと言われていますが、妊婦さんはどのように魚を食べたら良いでしょうか?

A9: 食べるお魚の種類と量に気をつけて食べましょう。

解説:
 (クジラ・イルカを含む)は、良質なたんぱく質や、血管障害の予防やアレルギー反応を抑制する作用のあるDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)を多く含み、カルシウムなどの摂取源で、健康的な食生活を営む上で重要な食材です。ところが、お魚(クジラ・イルカを含む)には、食物連鎖によって自然界に存在する水銀が取り込まれています。魚を極端にたくさん食べるなど、偏った食べ方をすることで水銀が取り込まれ、胎児に影響を与える可能性があることが、これまでの研究から指摘されています。

 

魚介類に含まれる水銀について (厚生労働省ホームページより)


トップページへ 
項目一覧へ 
質問一覧へ